スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【C90新刊】「砲戦車と自走砲」頒布決定【8/14西ま-16b】

報告が遅れてすみません。
原稿を睨み続けてギリギリまで粘った結果、なんとか新刊「砲戦車と自走砲 -時代の波に飲まれ続けた「日本機甲史」影の立役者たち-」の頒布が決定しました。
予定通り、旧陸軍の「砲戦車」と「自走砲」の開発史を初心者~初級者向けに全40Pにわたって解説した内容です。
丸とかグランパをよく読んだり、ここをよくチェックするような大きいお友達向けに「とある史料」の一部も付録としてつけています。
正直文字ばっかな内容なので恐縮してくるんですが、よろしければ当日は是非一冊、その手にお取りください。
【8/14(3日目)西ま-16b】にてお待ちしております。

新刊表紙+サンプル
C90表紙C90サンプル1C90サンプル2C90サンプル3

C90申し込みました


Twitterを見てる方なら御存知の通りかと思いますが、C90に申し込みました。

サークルカット

内容としてはサークルカットの通り「砲戦車と自走砲」の予定でただいま製作中です。
砲戦車と自走砲について、分かる限りの総まとめを行う予定です。新発見?あるといいね!(希望的観測

初めての同人活動となるのでいろいろ不安な点も多いですが、そこら辺はうまいことやりくりしてのらりくらりと行こうかなと考えています。

一発屋になるか否かは……今後のネタとぶっちゃけこれの評判次第かなそもそもこれ作れないと一発屋もクソもないよね……すみません頑張ります、といったところでお後がよろしいようで。

『今更聞けない……』初心者向け「楽しいミリタリーの学び方」講座 第二回

久方ぶりのブログ更新で申し訳ありません。
第一回目からもう1年以上経過していますが、ようやく第二回目に進みます。
遅筆なのは悪い癖だと思ってはいるものの、染み付いた癖はなかなか治らないものなのが悲しいところですか。

しかし1年前と比べても昨今のミリタリーブームは幾分かは安定したものではあるものの、一向に衰えることもなく続いているのでただただ驚くばかりです。
界隈に新規参入する人も増えていることを私のTwitterのフォロアーでも確認することが出来ますが、その中の大多数は学生の方が多いように見受けられます。

私もそうだったので共感できる部分は少しありますが、学生の方は資金が乏しい反面意欲は高く、得てして十分な下積みを得ないままに結果などの「ひとつ先の視点」に先走りがちです。
たかが趣味、どのようにやっても個人の勝手……と言われれば黙るしかありませんが「学問に王道なし」の言のとおり、歯抜けの状態で覚えた「情報」は大やけどの元になります。

自分を取り巻く環境が良ければ小さな失敗を重ね、大きく成長出来ることも出来るでしょうが(現に私の環境がこれそのものでした)そんなものは例外中の例外。
大抵はとあるきっかけで大炎上を起こし、そのまま消えていくしかない状況に追い込まれた人しか見たことがありません。

「炎上なんてまっぴらだ!」
今回はそんなせっかちな学生の方向けに、幾つか覚えておきたい小さなアドバイスを紹介するところから始めていきましょう。
学生でない方も「自分は大丈夫だ」と思う方も改めて思い返して、自分はせっかちでないか考えながら見ていってくださいね。





続きを読む

近況雑感 その1

皆様いかがお過ごしでしょうか。Nyarlathotep_44です。

最近の私は旧軍戦車についてだと小ネタにも足らない雑感だと幾分かは溜まってるのですが、モチベが殆ど無くて手付かず状態の日々を過ごしています。どっちかというと今は知識欲よりゲーマー熱が強いので、しばらく大きな話や講座の更新は来ないと思います。
この調子なら知識欲の方はコミケの新刊が手に入る夏過ぎてからが本番でしょう。

とは言えこのまま雑感をひたすら放置して溜めておくのもしょうがないので、とりあえずココで雑感としてある程度まとめて話すことにします。まあ大したネタバレにもなりませんし、殆どのものはそのまま放置して終わる程度の代物です。
ただ、昨今の関係上苦言を呈する発言や愚痴が多いので一部はぼかして話してます。何の話か分からなくても私には聞かないでね。

「ええい貴様の近況話はいい!旧軍戦車の話をしろ!興味深い旧軍戦車の話をっ!!」という方はAM誌と藤田先生の一個前の新刊を買っておけばしばらく満足できると思います。




続きを読む

『今更聞けない……』初心者向け「楽しいミリタリーの学び方」講座 第一回

「ミリタリー、最近気になるけど何から手を出していいか分からないんだよね……」
このブログに迷い込んだそこのあなた、そんな風にお悩みではないですか?

昨今、某旧海軍戦闘艦ブラウザゲームを含め、数々のミリタリー作品の人気上昇に合わせて
「ミリタリーについて学びたい!」
「趣味にしたい!」
と思い至る方は少なからずいらっしゃるかと思います。

しかし、ミリタリーという分野に飛び込みたくても足踏みしてる人の中には
「ウェブで検索すればたくさんの情報が乗るけど内容がさっぱり分からない」
「本を買おうにもどれを買えばいいか分からない」
「本を買ったはいいが難しくて読めない」
「お勧めと言われる本は読んだけど、この後の情報収集法が分からなくて途中で飽きてしまった……」

なんてお嘆きの方もまた多いのではないでしょうか。

これからしばらくの間、一般的に「ミリタリー初心者」と言われる方々に「旧軍戦車の場合の知識の付け方」という具体例を示しながら、幾つか私なりにミリタリーというカテゴリーの楽しむためのステップ紹介とそのコツを順番に、複数回の投稿に区切りながら解説していこうかなと思います。

ジャンルが違えば勿論「全てまるっとこの通り!」とまでは行きませんが、読む本と調べる場所が少し違ってくるだけなので、大体どのジャンルもやることは殆ど変わりません。
私なりの「初心者向けの本選び」も解説として載せるつもりですので、別のジャンルが気になる方はそちらも参考にして、今の自分にベストな本を探してみてください。

では、早速今回の本題へと入って行きましょう。
楽しいミリタリーライフをあなたに!



続きを読む

プロフィール

Nyarlathotep_44

Author:Nyarlathotep_44
ただの旧軍戦車ファン
ついでに個人サークル「カダス戦車博物館」のサークル主も兼ねる

読みにくい記事ばかりなのは仕様です、申し訳ありません。

ブログについてのご質問、または私にご用件のある方は記事のコメント欄かメールフォーム、またはTwitterにてお気軽にご連絡ください。

レスポンス速度…Twitter>>メール>ブログ

Twitter:Nyarlathotep_44

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

企画
カウンター
バナー
NPO法人防衛技術博物館を創る会 『防衛技術博物館を創る会』
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。